風俗ナイトクラブ
フリースペース
 >  > 微乳が許せる人には最高の女の子

微乳が許せる人には最高の女の子

女の子と、体をぴったりと寄せ合いながら、いろいろと雑談をします。ここは駅近くのラブホテルの一室です。女の子は常に私の乳首への攻撃を続けるので、こちらも臨戦態勢が整ってきます。そこで、女の子の手コキとフェラチオが始まります。高級デリヘル嬢は、私の攻撃で何度も逝かせられたこともあって、今度は私を逝かせようと、一生懸命にフェラチオを続けてくれます。しかし逝くほどは性感が高まらなかったのでそこで終了です。最後のバスルームでシャワーを浴びているときも、後ろからちんぽをクリトリスに押し付けてきたり、乳首をベロ先で転がす悪戯をしてくれます。ほんとに最後までしっかりとサービスをしてくれる姿勢はさすがに高級デリヘル嬢だなと思います。帰り際には、キッスを交わしお別れですけど、名残惜しくて切ないお別れとなりました。私が求める女の子の条件は、清純で、タバコを吸わない女の子なのですけど、そんなにハードルは高くないと思うのですけど、なかなかいないんですよ。臭くなくて、太っていなくて、気遣いができて、しっかり感じてイク女の子で、それなりの攻めテクニックもあるというものを、しっかりとクリトリスアしてくれた女の子でした。年齢は、表示より3?5歳は上かもしれないが、写メはまさに本人なので、そういう意味でも安心できます。ちょっぴりやせすぎで微乳なので、それが許せる方には、最高の女の子でしょう。

[ 2015-12-28 ]

カテゴリ: デリヘル体験談4